Civilization Wiki
Civilization Wiki
(from en:Freeciv)
 
15行目: 15行目:
   
 
== ウェブサイト ==
 
== ウェブサイト ==
ドメイン ''freeciv.org'' は[[w:c:freeciv:1998|1998年]]に登録された。2007年1月にウィキアにウェブサイトがホスティングされた。[[w:c:Freeciv:Copyrights|そのライセンス]は多くのウィキアでサイトで適用されているCC-BY-SA (クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-継承) と同一ではないので、テキストを通常の方法でコピーすることはできない。
+
ドメイン ''freeciv.org'' は[[w:c:freeciv:1998|1998年]]に登録された。2007年1月にウィキアにウェブサイトがホスティングされた。[[w:c:Freeciv:Copyrights|そのライセンス]]は多くのウィキアでサイトで適用されているCC-BY-SA (クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-継承) と同一ではないので、テキストを通常の方法でコピーすることはできない。
   
 
== このウィキからのリンク ==
 
== このウィキからのリンク ==

2013年11月12日 (火) 11:28時点における版

Freeciv (フリーシヴ、"FreeCiv" は公式の名称ではない) とは、UNIX系OSで動作する Civilization (シヴィライゼーションI) のクローンとしてもともと考案されたマルチプレイヤーのストラテジーゲーム。

ゲームは30以上の言語に対応している。

ゲーム開始時の選択画面

オープンソース

このゲームはGNU General Public Licenseのもとでリリースされた完全に無料でダウンロードとプレイができるオープンソースソフトウェアである。その開発は1995年に始まり、1996年1月にCivilization IIよりも古いバージョン1.0がリリースされた。


モード

ゲームはシドマイヤーズの商用版ゲームを緻密にエミュレートした Civ1 と Civ2 互換モードで実行できる。しかしその「デフォルト」モードは、のちの 「Civライク」と他のストラテジーゲームのコンセプトを取り入れ、クラシックのゲームのルールからそれている (2011年にダウンロードできるデフォルトバージョンが意図するものは、待ち望んだ労働者ユニットの追加を別としてCiv2に非常によく似ている。)。

初心者と他のプレイヤーは、チュートリアルシナリオがある "Start Scenario Game" (シナリオを始める) の選択をすることができる──ただし通常のゲームでも画面上にアドバイスが表示される。

ウェブサイト

ドメイン freeciv.org1998年に登録された。2007年1月にウィキアにウェブサイトがホスティングされた。そのライセンスは多くのウィキアでサイトで適用されているCC-BY-SA (クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-継承) と同一ではないので、テキストを通常の方法でコピーすることはできない。

このウィキからのリンク

比較の便宜上、Firrecivのウェブサイトのページの一部には、記事名に " (Freeciv)" がついた同名の記事を使用して、このウェブサイトの個々のページからリンクされることがある。


外部リンク